明後日から29回目の映画祭開催!! 第1回は・・・・。

  • 2019.11.15 Friday
  • 22:45

いよいよ明後日から映画祭が始まります。

ただ、今年は日程的には今までにない変形です。

17日の日曜日にTAMA映画賞授賞式後、

1週間空けてまた23日から8日間開催となります。

パルテノン多摩大ホールが使用できないための苦肉の策です。

長年やっていると、過去にも今までと違うということがよくありました。

実は、最初の数回の初日のオープニングは金曜日の夜からスタートだったのです。

金曜日の夜からということは、どうしても施設の閉館時間の午後10時を過ぎてしまい、

施設の方には大変迷惑をかけてしまいました。

その日に押せ押せになって閉館時間をオーバーしたということではなく、

元々のプログラムが午後11時ごろ終わるスケジュールになっていたのですから、

それなりに覚悟はできていたのですが、

やはり閉館時間内に終わらせないのはまずいということになり、

初日のオープニングを土曜日スタートとした経緯があります。

個人的には金曜日の夜のオープニングは魅力的だったのですけどね・・・・。

 

写真は1991年11月22日金曜日の第1回目の映画祭の初日の淀川長治さんが実行委員と談笑するシーンです。

スタッフ全員集合!!

  • 2019.11.11 Monday
  • 11:09

昨日は、映画祭開催前の最後の実行委員会でした。

実行委員、シネマ隊、OBOG、ワンディボランテイアなど総勢90人が参加。

いつもの倍の参加で会場は熱気に包まれていましたね。

 

いよいよ始まるなあという高揚感もありましたが、

逆に映画賞の会場が初めての中央大学多摩キャンパスということもあり、

不安な面もありましたね・・・・。

やはり慣れ親しんだパルテノン多摩大ホールが使えないというのは、

いろいろな面で厳しいですよね・・・・。

しかし、この29年間の中でも様々な困難がありましたが、

それを乗り越えて今に至ってますから、やはり前向きに取り組んでいくしかないですよね。

今回のTAMA映画賞授賞式のスタッフは過去最高の100人以上を予定しています。

昨日出席できなかった方も10数人いますから、

昨日の出席者90人にプラスすると、凄い数になります。

この熱気が今後にきっと生きると思います。

「皆で創っていく映画祭」というコンセプトに相応しいものになってきているように思いますね。

 

 

 

 

3連休の過ごし方

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 07:45

3連休も昨日で終わりですね。

皆さんはどんな過ごし方をしたのですかね??

我が映画祭スタッフは毎日のようにチラシ配布などの活動で頑張っています。

昔の実行委員会は、この11月初めの連休は資金が集めの活動でした。

具体的には、多摩センターで行われていた「いきいきTAMAフェスティバル」への出店とフリーマーケットへの参加でした。

5月の連休のガーディンシティにも出店とフリーマーケットに参加していましたから、

年2回は頑張っていたことになります。

最近は、このことを知らない実行委員もいて、時代は変わったなあ、という感じですかね。

 

 

 

 

 

我が映画祭の伝統的な活動・・・!?

  • 2019.11.01 Friday
  • 21:36

ここのところ毎日のように各駅頭でチラシ配布が行われています。

我が映画祭の伝統といえる活動ですね。

他の映画祭でスタッフが直接駅頭でチラシを配布するということはないのではないでしょうか?

これは第1回目から行ってきた大事な活動です。

自分たちの思いを、直接市民の皆さんに伝えるということですから・・・・。

私も昨日多摩センター駅頭で、この活動に今年初めて参加しました。

最初から十数年間はほとんど休んだことはなく、全ての駅頭配布に参加してきましたが・・・。

久し振りの配布なので、最初の数分間は、コツを思い出すまで戸惑いましたが、

コツを思い出しますと他の人よりは少し多く配ることが出来たのではないかと思います。

最近は、1回の活動で200枚から500枚程度のようですが、

最初の頃は、1回一駅で2千枚〜4千枚配布しましたからね・・・・。

かなりハードでしたが、映画祭としての知名度がないので、必死でしたね。

ひとりでも多くの方々にこの映画祭を知ってもらおうと思って・・・・。

まだ、映画祭まで2週間以上ありますから、映画祭への思いを多くの方に知ってもらうため、

諦めずに最後まで頑張りましょう・・・・。

 

 

 

 

 

悲しいお知らせ・・・・。

  • 2019.10.29 Tuesday
  • 09:36

女優の八千草薫さんがご逝去されました。

TAMA映画賞がここまでになったのも、第1回目の授賞の時にパルテノン多摩まで来ていただいて登壇してくださったからだと思っています。

これだけの大女優が登壇した映画賞ということで、社会的に認められたのだと思います。

ある意味、私どもの映画祭にとっての恩人でもあるといえます。

その意味で八千草薫さんには大変感謝していたところです。

本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

中央大学で説明会・・・・。

  • 2019.10.25 Friday
  • 09:06

昨日24日は中央大学で学生向のワンディボランティア募集説明会を行いました。

TAMA映画賞の授賞式を中央大学のクレセントホールで行うためです。

実行委員もシネマ隊も中央大学多摩キャンパスに行ったことのない人がほとんどですので、

やはりキャンパス内に詳しいスタッフは是非必要・・・という趣旨です。

最寄りの駅は、多摩都市モノレールの中央大学明星大学駅です。

改札を出で右に行けば中央大学、左に行けば明星大学です・・・・。

そこからすぐ中央大学の敷地内になるのですが、

9号館であるクレセントホールまで710分程度かかりますからね・・・・。

広いキャンパス内の案内担当として学内に詳しい学生は欠かせません・・・。たただ、多くの学生が興味を持っていただけるのかなあと期待していたのですが、

説明会に13人のみでした・・・・。

中央大学学生に大学側から募集のお知らせを一斉メールしていただいたのですけどね・・・。

現役の中大生に聞いたらメールがかなり多いので、見のがしている学生が多いのではということでした。

まだ時間がありますので、声掛けしながら進めていきたいですね・・・。

 

 

 

 

 

いよいよ始まるのかなあ・・・。

  • 2019.10.21 Monday
  • 17:45

先週からいろいろな作業が行われています。

まず、16日と18日と19日はチラシ折り作業と宛名シール貼り作業です。

映画祭のお知らせを毎年DMという形で出していますので、

その封入前の事前準備作業です。

過去の映画祭に来てくださってアンケートに記入していただいた方に出しています。

そして、昨日20日は複数の活動が連続的に行われました。

午前中からDMの封入作業です。

これは午後4時近くまでかかりました。

実行委員とシネマ隊と一緒に活動する作業です。

午後4時からは、映画賞部会が行われ、

それに参加しない人はでチケットの割り振り作業です。

各販売店にお願いする枚数をそろえる作業です。

午後545分からは実行委員会・・・・・。

その後、午後730分からは近くの居酒屋でシネマ隊歓迎会と続きました・・。

ですので、実行委員会はいつもの半分の時間で終わらせないといけなかったので、

直近で決めなければならないことに集約したということでしたね。

こんなに忙しい一日はめったにないのですが、

全部に参加した人は大変だっただろうと思います。

いよいよ始まるなあという感じですかね・・・・・。

 

 

 

プログラムもいよいよ・・・・。

  • 2019.10.08 Tuesday
  • 23:20

6日は実行委員会でした。

プログラムも最終段階に入ったためか、今年一番の出席者数でしたね。

毎回このような出席率だといいのにね・・・・。

実行委員会に先立ち、1530分からは今年2回目のシネマ隊説明会・・・。

何とこちらも25名の方が参加。

前回の第1回目が7人でしたので、心配していましたが一安心・・・・。

ただ気になるのが、経験者が少ないということですかね・・・。

常連の方が参加していないというのが心配です。

今年のTAMA映画賞の会場が中央大学ということで、

実行委員も未経験な会場ですから、経験者が多いほうが安心なのですが、

ただ、中央大学のキャンパスが広いので、スタッフは多いほうが助かります。

スタッフもお客様も初めての会場ということで戸惑うことも多いと思いますが、

中央大学の全面的な支援があるので心強いですが・・・・。

また、今年は中央大学の学生向けの一日ボランティア説明会も予定しています。

何せキャンパス内は詳しいですから、

案内担当としてお願いしたいと思っています・・・・。

 

 

 

本日TAMA映画賞授賞者発表!!

  • 2019.10.03 Thursday
  • 23:34

本日、第11TAMA映画賞が各プレスから発表されました。

例年通り各社に取れあげていただき、反響が出ていることに一安心です。

特に今年から3年間はパルテノン多摩大ホールが改修工事で使用できず、

会場探しも大変でしたが・・・・・・、

中央大学のご厚意で多摩センターに近い、

多摩キャンパスのクレセントホールで実施できることになりました。

最寄り駅は、多摩モノレールで多摩センターから3つ目の駅です。

ただ、ホールといっても教室ですので、例年通りとはいかないと思います。

来場の皆様には少しご不便をおかけしますが、ご協力いただきたいと思います。

映画祭の日程も例年と違い、TAMA映画賞だけが1117日に、

それ以外は、一週間遅れで1123日から121日までとなります。

多摩キャンパスはかなり広いので、それなりのスタッフを確保しないと・・・・、

ということでスタッフ全員集合ということになります。

スタッフも来場者も初めての会場ということで、

戸惑うことも多いと思いますが、頑張ってい行きましょ・・・・・。

 

 

 

またまた遅れてしまいました・・・・。

  • 2019.09.27 Friday
  • 23:17

実行委員会が終わったらすぐにつぶやきを書こうと思っていたのに・・・・、

またまた遅れてしまいました・・・・・。

23日は祝日でしたが仕事の人も多く、

遅れたり、欠席したりという人が多かったですね・・・・。

カレンダー通りの勤務とはいかない人も多いのですね・・・・。

そんな中、プログラムもいよいよ佳境に入ってきています。

もうすぐ10月なので9月中にほぼ決まっていないと間に合わなくなりますからね。

一番大事な時期ですよね。

プログラム以外にも、本祭に向けた運営の準備も進めなくてはなりません。

その一つとして、実行委員会前にシネマ隊募集の説明会も行いました。

1回目ということと9月であるということから、

参加者はちょっと少なかったですね。

2回目は106日に行われますので、多くの人たちに参加してほしいと思います。

映画祭当日は、実行委員・シネマ隊含めて総勢約100人程で運営していきます。

それだけスタッフが必要だということです。

是非、ご協力くださいね・・・・。

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM