2月もいろいろありますね・・・・。

  • 2019.02.17 Sunday
  • 19:28

2月に入ってもこのつぶやきが疎かになっています・・・・。

11日には第28回映画祭の最初の実行委員会がありましたし、

その前の時間には今年初めての新実行委員募集説明会もありました。

14人の参加があり、すぐに参加表明してくれたのが4人・・・・。

他の方は33日までに結論を出してもらうことになっています。

あまり難しく考えないで、積極的に前に進んでいただければと思いますね。

やってみないことには何も始まりませんからね。

次回の説明会は420日に予定しています・・・・・。

さて、昨日は今年初めての特別上映会でしたが・・・・。

来場してくださった方はいかがでしたでしょうか?

いま担当者がアンケートをまとめているところです・・・・。

次回は323日ですね。

作品は「ぼけますから、よろしくお願いします。」です。

高齢化が進む多摩ニュータウンにはリアルタイム?な作品ではないでしょうか?

多くの方々に来場していただきたいですね。

 

 

 

 

 

プレゼント当選者から寄せられた声 パート9

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 18:18

先日はアンケートに協力した人の中で抽選に当選したというお知らせと、

グルメチケットを送って頂きました〇〇です。

有難うございました。

映画祭についての感想をということですので、

以前アンケートに出した文と重複すると思いますが送信いたします。

私は多摩映画祭にはやまばとホールで開催された、

おすぎさんのシネマレクチャーの時代から通っています。
当時は洋画が多く放映され、素晴らしい映画を観せていただきました。

「ギルバート・グレープ」「リバーランズ・スルーイット」「ショーシャンクの空に」

「フィラデルフィア」や「フォレストガンプ」なども

映画祭で見たように記憶しています。

韓国映画の「シルミド」「スキャンダル」中国映画の「初恋の来た道」等々。

映画館に足を運ぶ機会が少なくなってきた私にとって、

多摩映画祭で見せていただける映画は、年に一度の最たる楽しみでありました。

あの頃の映画祭は本当に手作りの親しみやすい、

それから実行委員会の方達が良く吟味された映画でした。

現在の映画祭は日本中から注目され,

テレビのニュースで流されるほど有名になりました。

でも、この映画は是が非でも見たいとを思えるような映画が

少なくなってきたように思います。
一つ提案ですが、1960年代、1970年代の「ひまわり」、「黒いオルフェ」

とかまだまだありますが、一日だけ昔の名画の日を作って頂けないでしょうか。

70歳を過ぎましたが、まだまだ洋画を見られます。

 

 

 

 

アンケートの賞品受け取りについて

夜分にすみません。

そして連絡が遅くなってしまい申し訳ございません。

賞品受け取らせて頂きました。

今をときめく俳優さんや女優さんの姿を見ることができて

とても良い思い出になりました。

深川麻衣さんを目当てに映画祭に行かせて頂いたのですが、

映画も授賞式も素晴らしくとても満足しました。

この度はありがとうございました。

 

新しい年度の始まりです・・・・。

  • 2019.02.03 Sunday
  • 20:47

いよいよ2月に突入しましたね・・・・・。

我が映画祭にとっての新しい年度の始まりです。

29回映画祭としてスタートしたことになります。

その第一弾として、新人募集説明会が211日にありますね。

毎年新たな人たちを迎えて実行委員会はスタートします。

新しい人たちが入ってくると実行委員会も活性化しますからね。

どんな人たちが入ってくるのか毎年楽しみです。

新たな出会いによって映画祭も新たな試みができるかもしれません・・・・。

何といっても我が映画祭は「人」で持っているものですからね。

ひとり一人の持っている力を最大限に発揮してもらうことで、

この映画祭は成り立っています・・・・・。

誰かに依存するのではなく、

ひとり一人の頑張りによって成り立っているのが、

我が映画祭の特徴でもあるわけです。

その意味でも新人募集説明会は我が映画祭にとってとても大事な活動です。

 

 

 

 

 

第28回映画祭最後の実行委員会・・・・。

  • 2019.01.29 Tuesday
  • 21:28

27日は第28回映画祭としての最後の実行委員会でした。

毎年お伝えしていますように、

我が映画祭は2月スタートの翌年1月末までを会計年度としています。

ですので、

次回2月からは第29回映画祭の実行委員会ということになりますね・・・・。

実態は何も変わらないのですが、一つの区切りとしてはそうなります。

そこで、今月をもって退会するという人もいます。

職場が変わるからということや2月から海外に留学するという人もいます。

今回はいなかったのですが、海外勤務ということで辞めざる得ない方もいました。

逆に海外赴任から戻って復帰した人もいます・・・・・。

それだけ多種多様な人材がいるということでもありますかね・・・・・。

今回で退会する方は別のステージで頑張っていただき、

来年30周年でまた復帰してもらえると嬉しいですね・・・・・。

 

また、211日は新実行委員募集説明会がありますね・・・・。

前回の映画祭アンケートで説明会に参加希望という方が約80名いました。

その方たちには封書で案内を出しております・・・・。

是非ご参加くださいね・・・・・。

一緒に映画祭を創っていきましょう・・・・。

 

 

プレゼント当選者から寄せられた声 パート8

  • 2019.01.14 Monday
  • 13:43

TAMA映画フォーラム実行委員会

謹啓

賞品の金券を受領致しました。ありがとうございました。

映画祭は、テーマ設定がニッチながらも面白い作品が選ばれており、

企画に趣向が凝らされていたと思います。

また、開催場所も多摩センターや永山地区だけではなく

聖蹟桜ヶ丘でも上映されたので近隣に住んでいる者にとってありがたかったです。

これからも益々の映画祭の発展を祈念致します。

敬白

多摩市関戸 〇山 〇司

 

 

 

 

先日はアンケートに協力した人の中で抽選に当選したというお知らせと、

グルメチケットを送って頂きました〇〇です。

有難うございました。

映画祭についての感想をということですので、

以前アンケートに出した文と重複すると思いますが送信いたします。

私は多摩映画祭にはやまばとホールで開催された、

おすぎさんのシネマレクチャーの時代から通っています。

当時は洋画が多く放映され、素晴らしい映画を観せていただきました。「ギルバー
ト・グレープ」「リバーランズ・スルーイット」「ショーシャンクの空に」

「フィラデルフィア」や「フォレストガンプ」なども

映画祭で見たように記憶しています。

韓国映画の「シルミド」「スキャンダル」中国映画の「初恋の来た道」等々。

映画館に足を運ぶ機会が少なくなってきた私にとって、

多摩映画祭で見せていただける映画は、年に一度の最たる楽しみでありました。

あの頃の映画祭は本当に手作りの親しみやすい、

それから実行委員会の方達が良く吟味された映画でした。

現在の映画祭は日本中から注目され,

テレビのニュースで流されるほど有名になりました。

でも、この映画は是が非でも見たいとを思えるような映画が

少なくなってきたように思います。

 一つ提案ですが、1960年代、1970年代の

「ひまわり」、「黒いオルフェ」とかまだまだありますが、

一日だけ昔の名画の日を作って頂けないでしょうか。

70歳を過ぎましたが、まだまだ洋画を見られます。

〇邉 〇〇子



 

プレゼント当選者から寄せられた声 パート7

  • 2019.01.09 Wednesday
  • 22:56

TAMA映画フォーラム実行委員会様

 

当選したせいせきグルメチケット500円券2枚受け取りました。

ありがとうございます。

 

参加させて頂いた深川麻衣さんのトークショーは大変すばらしいものでした。

乃木坂46時代からのファンなので深川麻衣さん(まいまい)の映画舞台挨拶や

トークショーに参加したいと願っていましたが、

今まではチケットをゲットできないでいました。

今回のチケットは発売日に多摩センターの啓文堂書店さんに並んですぐにゲットできました。地元の強みですね。生のまいまいを見たのは今回が初めてでした。

まいまいは本当に美しく、落ち着いた優しい柔らかな物腰は、

まさに乃木坂時代のニックネーム「聖母」そのものでした。

まいまいの上品な佇まいは英国のプリンセス級のものでした。

2019年に入ってからは、なんと朝ドラ出演も決まり、

テレ東のドラマ25にも主演とのことで、

いよいよまいまいが全国的に認知される時が来ると思います。

前からまいまいは朝ドラに一番向いていると思っていたので、すごくうれしいです。

また共演者として出演する映画も今年は相次いで上映されるので、

まいまいの活躍を見るのが楽しみです。

多摩シネマフォーラムさんはその前に深川麻衣さんを最優秀新進女優賞に選出されたことは非常に先見の明があると思います。

これからもまいまいを応援してトークショー等を企画して頂けるとうれしいです。

今年の多摩シネマフォーラムも楽しみにしています。

ありがとうございます

 

多摩市豊ヶ丘

 

中〇 貴〇

 

 

プレゼント当選者から寄せられた声 パート6

  • 2019.01.06 Sunday
  • 14:17

アンケートの抽選でチケットをいただき、ありがとうございます。

映画祭の感想ですが、

今年は息子が初めてコナンくんを観に行きたいと、父と二人で行きました。

とても楽しかったそうです。

さらに鮫が好きなので、内容はよくわからぬまま母と二人で観に行きました。

ジョーズ世代の母はドキドキしていましたが、怖くなくてホッとし、

またこんなにこの映画が好きな人がいるのだなあと

(なんども観ている人が居るとのことで)初めての世界に少し驚きました。

(4Dも知らなかったくらいです)

母である私はどちらかというとドキュメンタリーのようなものが好きなのですが、

タクシードライバーは心に残りました。対談が聞けず残念でしたが。

子どもが少し大きくなり、

映画を観る時間を取れるようになってきたなあと嬉しく思った今年でした。

頂いたチケットで早速お昼を食べに行きましたら、

使えないとお店で言われてがっかり、お金を払って食べました。

次の日に問い合せると、実は使えたのに店員さんが間違えたようで、残念。

期限の前にまたどこかでお茶でも飲みたいと思います。

ありがとうございました。

いつもこうして大きな映画祭をしてくださりすごいことだなあと、

他の市に住む友達にもお誘いお知らせしています。

またベルブでやる定期的な映画もタイミング合えば、観せて頂いています。

これからも素敵な映画祭になりますように。

ではでは。

--

佐〇木 〇み〇
 

謹賀新年

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 09:27

新年
 あけまして
  おめでとうございます。
 
 

昨年は第28回映画祭を無事終えることが出来ました。

これも多くの方々のご支援ご協力があったからだと感謝しております。

本当にありがとうございました。

今年も第29回映画祭開催に向けて頑張っていきたいと思っています。

今年もよろしくお願い申し上げます。


                  2019年元旦

                   

プレゼント当選者から寄せられた声 パート5

  • 2018.12.29 Saturday
  • 22:20

TAMA映画フォーラム実行委員会様

こんにちは。
映画祭のアンケートでプレゼントが当選しました。
ありがとうございます。
ご所望ありました、E
メールでの映画祭の感想を送らせていただきます。

映画祭の感想
昨年、子育てのため主人の実家がある多摩市に引っ越してきました。
多摩市の、都心から好アクセスでありながら緑豊かなところ、

ゴミゴミしていないところ、公園でボール遊びもできて

のびのびした雰囲気などが好きですが、
文化面が乏しいというか、若者が少なく、

エッジがないところに退屈していました。

TAMA
映画祭に参加して、思っていた以上に本格的な内容で驚きました。
しかも、安価で参加できるし、いい感じに手作り感もあってステキです。
まだ0
歳3ヶ月の息子をバトンタッチしながら、
わたしは『カメラを止めるな!』を観て、

主人は村川透監督の2本を観ました。
都内だとそういうフレキシブルな動きができないのでありがたいです。
赤ちゃんと二人っきりのおうち生活が続いていたので、

心からリフレッシュしました。
TAMA
映画フォーラムが、
これからも多摩の文化面を引っ張っていってくれたらいいなと思います。
また来年も参加するのを楽しみにしています。
個人的には、多摩市は子育てしやすい環境だと思うので、
夏に親子で楽しめる野外映画祭もして欲しいです。
子どもと一緒に外で映画を見ながら、

パパとママはお酒が楽しめたらサイコーです。
〇辺 美〇紀


 

プレゼント当選者から寄せられた声 パート4

  • 2018.12.28 Friday
  • 19:12

最近、映画を観に行っていなかった。

自分が選ぶ映画は洋画だが、

今回の3本の映画は「邦画」もとても良い作品で楽しめました。

ありがとうございました。

出来たら吉沢亮さんの作品も見てみたかったです。

当選したものはインナーイヤホンです。

Kanro

 

 

 

 

実行委員・シネマ隊の皆様

1.多摩映画祭運営に情熱を注がれる皆さまの作る授賞式は、

絶対見のがしたくない思いが毎年あります。今回も都合よく念願叶った。

やはり期待通りの成果で、また新しい歴史が刻み込まれた。

当日の上映作品の選択も、見のがしたモノや何度も見たいモノが

用意されるので感謝しています。

さらに嬉しいのは、パンフのコメントや編集が“多摩映画祭”を

一段と魅力的にしてくれる。

また支えるスタッフの皆さまの動きや対応の心意気が楽しい。

2.特に忘れられない作品に、今泉監督の「パンとバスの2度目のハツコイ」

  映像の表現が新鮮で素晴らしかった。もう一度あの世界をのぞきたい。

3.そして大きく拍手したのは多摩市長の“映画祭”に寄せる思いと誇りだ。

  スピーチの内容も心に響いたが受賞者ひとり一人に心をこめた笑顔と握手で

労をねぎらう姿に心が温まりました。

★忘れかけていたアンケート当選のお知らせと賞品(オムロンの歩数計)

本日届きました。さっそくパンフを引っ張りだしてみましたところ

“映画祭”のあれこれが再現され感動が戻りました。

〜どうもありがとうございました。

ますますのご発展を願い、今後も楽しみにしております。

 まァちゃん

 

 

 

 

市民の手作り映画祭を貫いてください。

実力で受賞作品・受賞者を選んでください。

映画祭の時間をとても楽しみにしています。

オムロン歩数計をありがとうございます。

タマー

 

 

 

 

毎年映画祭を楽しみにしています。

長年参加(観賞)させていただいていますが、

今回初めて当選(オムロン歩数計)してとても驚いています。

来年から多摩センター大ホールが使えないとのこと。

代替施設はどうなるのか気になりつつ、来年も楽しみにしています。

今年は樹木さんの追悼上映がありましたが、

大杉蓮さん、津川雅彦さんの伊丹作品、ちびまる子ちゃんの劇場版等が

観られたらなあと今から期待しています。

これからも末永く続いていくことを(陰ながら)応援としています。

ありがとうございました。

SAKURA

 

 

 

 

賞品の歩数計届きました。ありがとうございました。

ずっーと以前から行きたかった「TAMA CINEMA FORUM

実は今回が初めてでした。

大好きな映画が観られて、キャストの方々も観られて最高でした。

又、スタッフの方々の気持ちの良い程の活躍、

見ていても気持ちの良いものでした。

次回も伺えたらと思います。

ズーミン

 

 

 

 

まさかの喜びです。

クリスマス前のプレゼントで仕事柄歩行数が多く(介護)

是非欲しいものの一つでした。

喜び一杯です。

宝くじの夢も購入したくありがとうございました。

むっちゃん

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM