今日はトロフィについて

  • 2019.12.15 Sunday
  • 22:57

映画祭が終わって2週間が経ちましたね。

本日は実行委員会のない日曜日です。

実行委員会は隔週の日曜日が基本ですから来週は予定されています。

さて、そんなことですので、本日はTAMA映画賞のトロフィの新旧比較をしてみますね。

昨年までのトロフィと今年からのトロフィの比較です。

昨年までの制作者が体力的に難しいのでということで今年は辞退となりました。

今年からはプロの彫刻家の方が引き受けてくださいました。

いずれもトロフィとしては珍しい焼き物でできています。

一体一体の手作りですから、制作にはかなりの時間がかかります。

素焼き、本焼きという手間がかかりますからね。

焼き物ですから、よく見ると微妙に違いが出ます。

それが我が映画祭のトロフィの特徴ですね・・・。

 

昨年までのトロフィ

 

今年のトロフィ

映画祭の疲れかな?

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 21:55

一昨日の日曜日は映画祭後最初の実行委員会でした。

欠席者が多かったのは残念でしたね。

第29回映画祭は1月末まで続きますからね。

我が映画祭は、2月始まりの翌年1月末までということになっています。

それでも30人は出席していましたから、

会議そのものはそれなりに成立していましたが・・・・・。

今年は、11月17日始まりで、終わりが12月1日でしたから、

実質は9日間にもかかわらず、かなり長く感じました・・・・。

また、TAMA映画賞の会場も中央大学での開催でしたから、

それだけ疲労が重なったので、欠席者も多かったのかもしれませんね・・・・。

さて、今回の実行委員会は出席者全員から反省点等を述べてもらい、

その中からテーマを決め、次回でもっと詳しく語り合う予定になっています。

次回は実行委員会を早めに終わりも、忘年会も予定されていますから、

休まないで参加してほしいと思いますね・・・・。

 

 

 

映画祭が終わって・・・・。

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 22:57

映画祭が終わって3日が経ちました・・・・・。

今年の映画祭は例年と比べるとかなり長く感じましたね・・・・・・。

開催日は9日間でしたが、

期間は11月17日から12月1日までですから当然といえば当然ですね。

かなり疲れました。

この疲れは年齢的なものもあるかもしれません。

人によっては、もっとずっと続けたいというスタッフもいましたから

感じ方はそれぞれですかね・・・・・。

今年はTAMA映画賞の会場が例年のパルテノン多摩大ホールではなく、

中央大学多摩キャンパスにあるクレセントホールでしたから大変でした。

会場が代わるというのは、運営的にも集客的にもなかなか厳しいですよね。

さて、来年は・・・・・??

再スタート

  • 2019.11.28 Thursday
  • 10:45

26日から後半の再スタートが始まりました。

26日と27日には、前半で「世界の巨匠・黒澤明」、

後半はTANA NEW WAVEある視点部門です。

ある視点部門では映画スタッフによる舞台挨拶も続いています。

そして、21時過ぎには永山駅近くの居酒屋で打ち上げというか懇親会を行っています。

本日まで3日間連続です。

ある視点部門の作品のスタッフと映画祭スタッフ、

場合によっては見に来てくれたお客様との語らいの場となっています。

こういうのが映画祭らしいところですよね・・・・・。

この様な出会いから新しい作品が生まれるということもありますからね・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

23日から再スタート・・・。

  • 2019.11.25 Monday
  • 23:37

23日から後半戦がスタートしました。

ただ、TAMA映画賞授賞式から約一週間のインターバルがあったため、

半分終わったような感覚に襲われています。

そのためか22日の準備作業への出席者が少なかったのが気になっていました。

さすがに23日になると本来の映画祭の感覚に戻りましたが、

疲れは例年より大きいような気もします。

一旦落ちた気持ちを復活させるのには、それなりの労力を使うのですかね??

プログラム的には23日、24日と順調に進んでいっていますので、一安心です。

これで3日目も終了したわけですが、

気になるのはアンケートを書いてくださる方が例年より少ないということですね。

もう少し協力いただけるといいのですが、どうしてですかね?

個人情報を知らせたくないということでしょうか?

個人情報というのは今年に始まったことでもないような気がしますが・・・・・。

さて、本日は月曜日でひと休みです。

明日からまた12月1日まで続きます。

NEW WAVE関係者と会えることが楽しみですね・・・。


 

 

 

映画祭初日・・・。

  • 2019.11.18 Monday
  • 23:45

昨日は第29回映画祭初日でした。

と言っても2日目は23日からですから、

TAMA賞授賞式だけが先行開催ということになりました。

パルテノン多摩大ホールが改修工事で使用できないことから

今回は中央大学多摩キャンパスをお借りしての開催になったために

この様な形になったということです。

実は、中央大学のクレセントホールは本来教室であるため楽屋が無く、

楽屋代わりとして多摩センターの京王プラザホテル多摩をお借りしました。

そのためスタッフの配置も大変でしたね。

中央大学多摩キャンパスがあまりにも広いので、

各所にスタッフを配置しないと来場者が迷子になってしまいますからね。

それでも大きなトラブルもなく、無事終えたのが何よりです。

今回全面的にご支援いただきました中央大学の関係者の皆様には心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

そして受賞者並びに関係者の皆様、ご来場いただきましてありがとうございました。

また、今回は全スタッフ100名以上のメンバーでの運営でした。

皆さんありがとうございました。12月1日まで続きますので、頑張りましょう。

 

明後日から29回目の映画祭開催!! 第1回は・・・・。

  • 2019.11.15 Friday
  • 22:45

いよいよ明後日から映画祭が始まります。

ただ、今年は日程的には今までにない変形です。

17日の日曜日にTAMA映画賞授賞式後、

1週間空けてまた23日から8日間開催となります。

パルテノン多摩大ホールが使用できないための苦肉の策です。

長年やっていると、過去にも今までと違うということがよくありました。

実は、最初の数回の初日のオープニングは金曜日の夜からスタートだったのです。

金曜日の夜からということは、どうしても施設の閉館時間の午後10時を過ぎてしまい、

施設の方には大変迷惑をかけてしまいました。

その日に押せ押せになって閉館時間をオーバーしたということではなく、

元々のプログラムが午後11時ごろ終わるスケジュールになっていたのですから、

それなりに覚悟はできていたのですが、

やはり閉館時間内に終わらせないのはまずいということになり、

初日のオープニングを土曜日スタートとした経緯があります。

個人的には金曜日の夜のオープニングは魅力的だったのですけどね・・・・。

 

写真は1991年11月22日金曜日の第1回目の映画祭の初日の淀川長治さんが実行委員と談笑するシーンです。

スタッフ全員集合!!

  • 2019.11.11 Monday
  • 11:09

昨日は、映画祭開催前の最後の実行委員会でした。

実行委員、シネマ隊、OBOG、ワンディボランテイアなど総勢90人が参加。

いつもの倍の参加で会場は熱気に包まれていましたね。

 

いよいよ始まるなあという高揚感もありましたが、

逆に映画賞の会場が初めての中央大学多摩キャンパスということもあり、

不安な面もありましたね・・・・。

やはり慣れ親しんだパルテノン多摩大ホールが使えないというのは、

いろいろな面で厳しいですよね・・・・。

しかし、この29年間の中でも様々な困難がありましたが、

それを乗り越えて今に至ってますから、やはり前向きに取り組んでいくしかないですよね。

今回のTAMA映画賞授賞式のスタッフは過去最高の100人以上を予定しています。

昨日出席できなかった方も10数人いますから、

昨日の出席者90人にプラスすると、凄い数になります。

この熱気が今後にきっと生きると思います。

「皆で創っていく映画祭」というコンセプトに相応しいものになってきているように思いますね。

 

 

 

 

3連休の過ごし方

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 07:45

3連休も昨日で終わりですね。

皆さんはどんな過ごし方をしたのですかね??

我が映画祭スタッフは毎日のようにチラシ配布などの活動で頑張っています。

昔の実行委員会は、この11月初めの連休は資金が集めの活動でした。

具体的には、多摩センターで行われていた「いきいきTAMAフェスティバル」への出店とフリーマーケットへの参加でした。

5月の連休のガーディンシティにも出店とフリーマーケットに参加していましたから、

年2回は頑張っていたことになります。

最近は、このことを知らない実行委員もいて、時代は変わったなあ、という感じですかね。

 

 

 

 

 

我が映画祭の伝統的な活動・・・!?

  • 2019.11.01 Friday
  • 21:36

ここのところ毎日のように各駅頭でチラシ配布が行われています。

我が映画祭の伝統といえる活動ですね。

他の映画祭でスタッフが直接駅頭でチラシを配布するということはないのではないでしょうか?

これは第1回目から行ってきた大事な活動です。

自分たちの思いを、直接市民の皆さんに伝えるということですから・・・・。

私も昨日多摩センター駅頭で、この活動に今年初めて参加しました。

最初から十数年間はほとんど休んだことはなく、全ての駅頭配布に参加してきましたが・・・。

久し振りの配布なので、最初の数分間は、コツを思い出すまで戸惑いましたが、

コツを思い出しますと他の人よりは少し多く配ることが出来たのではないかと思います。

最近は、1回の活動で200枚から500枚程度のようですが、

最初の頃は、1回一駅で2千枚〜4千枚配布しましたからね・・・・。

かなりハードでしたが、映画祭としての知名度がないので、必死でしたね。

ひとりでも多くの方々にこの映画祭を知ってもらおうと思って・・・・。

まだ、映画祭まで2週間以上ありますから、映画祭への思いを多くの方に知ってもらうため、

諦めずに最後まで頑張りましょう・・・・。

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM